So-net無料ブログ作成

2019年9月5日(木)乗務 [独り言]

いつもより10分くらい早く出庫しようと思ったら、機器のトラブルでむしろ遅めに出庫。と言うか、これを設計した奴ってバカだろ。センスないだろ。なんだよ、機内モードって。タクシーって空を飛ぶのかと小一時間w

で、ようやく出庫したと思ったら、かなり残念な展開。お客さんは居る。なのに、何故かこちらをガン無視する。こちらに背を向けて、反対側から来るタクシーに必死に手を振るBBA。体はこちらに向いているのに、必死にスマホを見ているBBA。

空車のまま走り、無線に捕まって時間ばかり掛かるショート。もうね、やる気なんてあっと言う間に消し飛ぶ訳で。午後の部は約3000円。2時間弱くらいかな。

短い午後の部が不調だと、夜の部にしわ寄せが来る訳で。ショートを淡々とこなし、自分なりに頑張ってみる。21時頃から某ビルへ。

某ビル1本目:飯田橋 490円
某ビル2本目:飯田橋 570円

ここで青タンタイムとなり、青タンタイム突入時点で約25000円は頑張った方かと。「頑張れ、傷は浅いぞ」と自分を励ますアホは私ですw

某ビル3本目:飯田橋 650円
某ビル4本目:青井  5770円
某ビル5本目:日本青年館 2650円

某ビルの待機台数は少ない。これならもう1本いけるかと戻って見れば、3台も待機してますがな。流石にこの時間では期待薄だ。もちろん、お客さんが出てくればロングが期待できるのだが、最近は出てこないんだよね。

そんな訳で霞ヶ関に移動。いつもより早目に流れ出したのだが、列が進まない。変だな、おかしいな・・と思い、様子を見ると寝てやがる。叩き起こして待機登録に成功。自分の前までは順調に配車され、私は結構待った。

カスミ1本目:臨海町 7610円

これでようやく4コロへ。但し、税抜きだとギリの4コロ。送った場所的に無線待機も面白そうではあるが、最近の無線の少なさを考えると、かなりリスキーだ。ギリではあるがカスミに戻る。もちろん高速使用で。

待機待ちの列に並ぶ。6台目くらいかな。なかなか列が動かない。かなりギリギリになって待機台数が減ってきた。しかし、列は動かない。変だな、おかしいな・・。

そして待機待ちの2台目となった。時間はリアルガチでギリギリ。前の車が変な形で待機の列に加わった。変だな、おかしいな・・。

もう時間がない。待機台数を見ると、あと2台は待機出来るはずだ。私の後ろには1台も居ない。意を決して、こんな時に使う技を使って待機登録。この時になって列が動かない原因が判明。

寝てやがる。待機登録には成功したが、現状はあまりよろしくない状態だ。なので3台ほど叩き起こし列をつめさせ、無事に列に加わった。

ここからが長かった。全然動かない。約1時間20分後、ようやく配車された。

カスミ2本目:多摩センター 15810円

キター、起死回生の1発。無線を期待しながら戻るも何もなし。拾えたのは堀之内から高円寺までのショート1本。もう帰っちゃおうかなと思うも、出庫が遅いだけにちょっと帰りづらい。なので椿山荘に入構し、少し寝る事にする。

で、25分ほど寝たら無線で起こされた。この時間なら羽田定額とかかな・・・と思ったら、板橋区の稲荷町から常盤台への送り。なんすか、コレ。送る距離より迎えの距離の方が圧倒的に長いのだが。

まぁ無事に送って本日のお仕事終了って事で。まだ1時間半くらいはやれるのだが、すでに渋滞が始まっていたからね。

今回の結果(9/5 木曜日)
回数:29回、税抜き運収:約56000円、走行距離:約320km

なんと言うか、平凡な結果になったさ。

同僚が目黒付近で『保土ヶ谷からの送り』とか言うのが当たったそうな。で、断ったとか。なんか東名とか大渋滞で、迎えに行くのは1時間でも、送りは2時間じゃきかない状態だったとか。京急の事故が影響しているのかも知れない。

次は日火木、日水金の予定。


オリジナルプラレール 京急新1000形 1800番台

オリジナルプラレール 京急新1000形 1800番台

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー






nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
東京の天気予報
-天気- -FC2-